グラビアアイドル   水着   グラビア   アイドル   美少女
2010年01月12日

月刊 星野真里(通常版) [DVD] 画像&動画

月刊 星野真里(通常版) [DVD] 画像&動画

「月刊 星野真里」本誌写真で魅せたエロティクな彼女は、テレビのバラエティー番組で見せるたどたどしい彼女とは大きなギャップがあり、ファンならずも多くの人に注目され、本誌は直ぐに完売となりました。
ショートムービーの監督は、注目の若手ミュージッククリップ・ディレクター デビッド春山。大胆なアイディアと被写体の肌温度を感じさせる繊細な演出で、成長する星野真里の“今”の魅力を引き出した俊作。
特典映像には、大人の女性シンガーとなった星野真里が、あの長谷川きよしの名作『別れのサンバ』を長谷川きよし本人のギター演奏とアレンジ・プロデュースによって歌っているレコーディング風景を収録。

月刊 星野真里(通常版) [DVD]

月刊 星野真里(通常版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD



新潮ムック「月刊」シリーズと連動したイメージシリーズに、女優・星野真里が登場。バラエティ番組などでも人気の彼女のエロティックな姿が楽しめる。ショートムービーの監督はデビッド春山。通常版。

グラドル画像はこちら ⇒ グラドルランキング
アイドル画像はこちら ⇒ アイドルランキング

星野真里(ほしの まり、1981年7月27日 - )は、埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)出身の女優。旧芸名・本名は星野真理(読みは同じ)。血液型はO型。エムエイチ企画(藤賀事務所と関連がある星野の個人事務所)所属。
青山学院中等部・高等部、青山学院大学文学部フランス文学科卒業。身長156cm、靴のサイズは23.5cm。

7歳の頃より児童劇団に所属し、子役として活躍。1995年5月、連続テレビ小説『春よ、来い』(NHK)でデビューする。同年より『3年B組金八先生』(TBS) に、金八先生の娘・坂本乙女役でレギュラー出演。1997年には、昼ドラマ『WHO!?』(TBS)で連続テレビドラマ初主演。1998年には『虹をつかむ男・南国奮闘篇』で映画に初出演した。
1999年頃、芸名を本名である星野真理から現在の星野真里に改名する。
2000年、JR東海の「X'mas Express2000」第6代ヒロインに選ばれる。2001年には、『新・星の金貨』(日本テレビ)では直前に降板した鈴木あみに代わって主演に抜擢され、主題歌「ガラスの翼」でCDデビュー。2002年には『人にやさしく』(フジテレビ)に出演した。
台詞の多い役や気の強い役、コミカルな役などもそつなくこなし、『大奥 第一章』(フジテレビ)や『茂七の事件簿 ふしぎ草紙』(NHK)など時代劇にも活動の場を広げ、若手演技派女優として活躍している。
2005年の『さよならみどりちゃん』で映画初主演。同作品ではヌードになっており、さらに第27回ナント三大陸映画祭の主演女優賞を受賞している。2007年には、舞台『サムシング・スイート』で舞台初主演を果たした。





タグ:星野真里
posted by グラドル野郎 at 04:18 | 星野真里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。